コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インヒビター

栄養・生化学辞典の解説

インヒビター

 阻害剤阻害物質ともいう.酵素のインヒビターとは,酵素の特定の部位に作用して反応速度を低下させる物質の総称.酵素自体と反応して共有結合を作るもの,共有結合ではないが結合するもの,結合はしないが基質と酵素の結合を阻害するものなど種々のタイプがある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内のインヒビターの言及

【防錆剤】より

…インヒビターともいう。金属材料のさび(錆)発生を抑制する性質をもった薬剤。…

※「インヒビター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

インヒビターの関連キーワードタンパク質分解酵素阻害物質プロテアーゼインヒビターボーマン血友病(ヘモフィリア)プロテアーゼ阻害剤オボインヒビタートリプシン阻害剤カルパスタチンアプロチニンオボムコイドプロテアーゼトリプシン医薬用発酵フィブリン阻害因子防錆剤