インブリアーニ(英語表記)Matteo Renato Imbriani

世界大百科事典 第2版の解説

インブリアーニ【Matteo Renato Imbriani】

1843‐1901
イタリアの政治家。政治亡命者である父を持ち,サルデーニャ王国で軍人としての教育をうける。1859年の対オーストリア独立戦争,60年のガリバルディ千人隊のシチリア遠征,66年のベネチア解放戦争のいずれにも加わり名をあげる。統一国家成立後はイタリアのイレデンティズモ(未回収地回復運動)の中心人物の一人となり,89年以降死に至るまで南部(プーリア)選出の下院議員として共和主義派に属する。【柴野 均】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android