コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インブリアーニ Matteo Renato Imbriani

1件 の用語解説(インブリアーニの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

インブリアーニ【Matteo Renato Imbriani】

1843‐1901
イタリアの政治家。政治亡命者である父を持ち,サルデーニャ王国で軍人としての教育をうける。1859年の対オーストリア独立戦争,60年のガリバルディ千人隊のシチリア遠征,66年のベネチア解放戦争のいずれにも加わり名をあげる。統一国家成立後はイタリアイレデンティズモ(未回収地回復運動)の中心人物の一人となり,89年以降死に至るまで南部(プーリア)選出の下院議員として共和主義派に属する。【柴野 均】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

インブリアーニの関連キーワードカブールグラムシ政治家ネンニファシズムイタリアン政治ごろトリアッティマッキンリー職業政治家

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone