コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イン・アンティス in antis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イン・アンティス
in antis

建築用語。ギリシア神殿形式の一つで,周囲を壁でおおい,玄関廊の壁端柱 (→アンタ ) の内側に2本の柱が立つもの。ミケーネ式メガロンと同型で,ギリシアの神殿では最も簡単な形式。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イン・アンティスの関連キーワードアテネ人の宝庫ギリシア神殿

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android