コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーストレンフルーシャー East Renfrewshire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーストレンフルーシャー
East Renfrewshire

イギリススコットランド中西部の単一自治体(カウンシルエリア council area)。行政府所在地ギフノック。グラスゴーの南西に位置する。全域が旧レンフルーシャー県に属する。1975年の自治体再編でストラスクライド県の一部となり,1996年に単一自治体となった。南部と西部に広がる高地は農業地帯で,最南部は標高 375mに達し,主として酪農と野菜の栽培が行なわれる。北部には市街地が広がり,19世紀初めの綿織物工業の急速な拡大とともに発展した。その後の織物工業の衰退と,効率的な交通システムの拡充によって大きく変化し,バーヘッドなどの都市はグラスゴーのベッドタウンとなった。今日も残る産業には,バーヘッドの浴室・洗面所備品製造業などがある。面積 174km2。人口 8万9290(2006推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android