コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーヤン(益陽)地区 イーヤンYiyang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーヤン(益陽)〔地区〕
イーヤン
Yiyang

中国華中地方,フーナン (湖南) 省中部の地区。行政中心地であるイーヤン市ほか1市4県から成る。北東部はトンティン (洞庭) 湖の南北にわたる低地で,稲作,漁業,れんこん栽培が盛んである。南部はシュエフォンシャン (雪峰山) 山脈に続く丘陵地で,大部分がツー (資) 水の流域である。アンホワ (安化) 県は銘茶のヘイ (黒) 茶を産する。地下資源の開発が盛んで,イーヤン市付近のアンチモン,アンホワ県の鉄などがある。人口 426万 8045 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イーヤン(益陽)地区の関連キーワードアンホワ(安化)県

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android