イーヤン(益陽)地区(読み)イーヤン(英語表記)Yiyang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーヤン(益陽)〔地区〕
イーヤン
Yiyang

中国華中地方,フーナン (湖南) 省中部の地区。行政中心地であるイーヤン市ほか1市4県から成る。北東部はトンティン (洞庭) 湖の南北にわたる低地で,稲作,漁業,れんこん栽培が盛んである。南部はシュエフォンシャン (雪峰山) 山脈に続く丘陵地で,大部分がツー (資) 水の流域である。アンホワ (安化) 県は銘茶のヘイ (黒) 茶を産する。地下資源の開発が盛んで,イーヤン市付近のアンチモン,アンホワ県の鉄などがある。人口 426万 8045 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android