コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウアルザザテ州 ウアルザザテOuarzazate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウアルザザテ〔州〕
ウアルザザテ
Ouarzazate

モロッコ中央南部の州。大アトラス山脈の頂上から南方のサハラ砂漠の縁にかけて広がる。乾燥地帯で,ダデスやドラーアなどのような,渓谷地帯にしか住民はいない。鉱物資源として,イミニのマンガン,ブーアゼルのコバルトがある。潜在的な農業の生産力は,ドラーア涸れ川 (ワディ) 渓谷のウアルザザテ涸れ川の下流に 1970年代初期にダムが建設されたことで,著しく高まった。面積4万 1550km2。人口 64万 9000 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android