コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィカナ Wikana

2件 の用語解説(ウィカナの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウィカナ【Wikana】

1914‐?
インドネシア1945年革命の青年(プムダ)指導者で,のち共産党政治局員。西ジャワの貴族出身で,1937年左派民族主義団体ゲリンドに入党。日本軍占領期の44年,ジャカルタ海軍武官府設立の独立インドネシア塾塾長に就任し,青年指導者として頭角を現した。45年8月の独立宣言以降,インドネシア青年団,次いで社会主義青年団(プシンド)の指導者となり,46‐47年シャフリル内閣,シャリフディン内閣に入閣した。48年ムソが帰国して共産党の再編を行うと,これに応じて政治局に入り,またマディウン事件(1948)後,50年の共産党再建においても政治局員として人民青年団の建設を担当した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

20世紀西洋人名事典の解説

ウィカナ
Wikana


1914 - (没.不詳)
インドネシアの政治家。
西ジャワ生まれ。
1937年左派民族主義団体ゲリンドに入党。’44年ジャカルタ海軍武官府設立の独立インドネシア塾塾長となる。’45年独立宣言以降、インドネシア青年団や社会主義青年団(プシンド)の指導者となり活動する。その後、閣僚を歴任し、共産党政治局長として、人民青年団建設を担当する。’65年9月30日事件後、行方不明となる。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィカナの関連キーワードインドネシア語インドネシア語派マレー語GOLKARマレーポリネシア語族インドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故フリーポート社許泳押川典昭

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone