ウィカナ(英語表記)Wikana

世界大百科事典 第2版の解説

ウィカナ【Wikana】

1914‐?
インドネシア1945年革命の青年(プムダ)指導者で,のち共産党政治局員。西ジャワの貴族出身で,1937年左派民族主義団体ゲリンドに入党。日本軍占領期の44年,ジャカルタ海軍武官府設立の独立インドネシア塾塾長に就任し,青年指導者として頭角を現した。45年8月の独立宣言以降,インドネシア青年団,次いで社会主義青年団(プシンド)の指導者となり,46‐47年シャフリル内閣,シャリフディン内閣に入閣した。48年ムソが帰国して共産党の再編を行うと,これに応じて政治局に入り,またマディウン事件(1948)後,50年の共産党再建においても政治局員として人民青年団の建設を担当した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ウィカナ
Wikana


1914 - (没.不詳)
インドネシアの政治家。
西ジャワ生まれ。
1937年左派民族主義団体ゲリンドに入党。’44年ジャカルタ海軍武官府設立の独立インドネシア塾塾長となる。’45年独立宣言以降、インドネシア青年団や社会主義青年団(プシンド)の指導者となり活動する。その後、閣僚を歴任し、共産党政治局長として、人民青年団建設を担当する。’65年9月30日事件後、行方不明となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android