コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石 シライシ

デジタル大辞泉の解説

しらいし【白石】

姓氏の一。
[補説]「白石」姓の人物
白石一郎(しらいしいちろう)
白石一文(しらいしかずふみ)
白石勝巳(しらいしかつみ)

しろ‐いし【白石】

白い色の石。特に、白い碁石。しらいし。

しろいし【白石】[宮城県の市]

宮城県南部の市。もと伊達藩家老片倉氏の城下町。良質の和紙の産地。人口3.7万(2010)。

しろいし【白石】[札幌市の区]

札幌市東部の区名。平成元年(1989)厚別区を分区。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しろいし【白石】

白い色の石。
白い碁石。しろ。

しろいし【白石】

宮城県南部の市。もと、片倉氏の城下町。蔵王ざおうへの入り口で、県南の商業中心地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

白石の関連キーワード宮城県白石市大畑一~二番宮城県白石市白川犬卒都婆宮城県白石市本鍛冶小路宮城県白石市大鷹沢大町宮城県白石市大鷹沢鷹巣斉白石(せいはくせき)宮城県白石市半沢屋敷西宮城県白石市半沢屋敷前宮城県白石市白川小奥宮城県白石市白川内親宮城県白石市寺屋敷前宮城県白石市白川津田宮城県白石市北無双作宮城県白石市十王堂前宮城県白石市銚子ケ森宮城県白石市不澄ケ池宮城県白石市入生二番宮城県白石市清水小路宮城県白石市十王堂北宮城県白石市入生三番

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白石の関連情報