ウィジェット(読み)うぃじぇっと

デジタル大辞泉 「ウィジェット」の意味・読み・例文・類語

ウィジェット(widget)

ガジェット2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵 「ウィジェット」の解説

ウィジェット

パソコン等で動作する、単機能で小規模なプログラム一種。一般的には「ウィジェット」の名が使われる。背後で動作する「ウィジェット・エンジン」等と呼ばれるプログラム(実行環境)を基盤とし、各ウィジェットはウィジェット・エンジンの持つ機能を呼び出すことで様々な処理を実現する。Windows Vistaは「サイドバー」、Mac OSは「Dashboard」というウィジェット実行環境をOS(基本ソフト)の一部として組み込んでいる。「Yahoo!ウィジェット」、「Googleデスクトップガジェット」、「Operaウィジェット」など、インターネットサービス事業者やブラウザーメーカーが提供するウィジェット実行環境もあるが、これは、ウィジェットでは画面表示やプログラムの記述ウェブアプリケーションでも利用されるHTMLCSS、JavaScriptといったウェブの技術を利用するのが一般的で取り組みやすいため。なお、利用する技術は共通でも、実行環境の動作や内部の機能名が異なるため、各ウィジェット環境に互換性はない。

(斎藤幾郎 ライター / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

IT用語がわかる辞典 「ウィジェット」の解説

ウィジェット【widget】

コンピューターデスクトップアプリケーションソフト上で動作する、単機能の小規模なプログラム。カレンダー、メモパッド、電卓など。◇「ガジェット」ともいう。ブログで動作する同様のコンテンツを「ブログパーツ」という。⇒ブログパーツ

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

知恵蔵mini 「ウィジェット」の解説

ウィジェット

スマートフォンなどの情報端末で、各種アプリの表示内容をホーム画面常時表示できる小窓のような機能のこと。天気ニュース、カレンダーや交通案内などよく使うアプリのウィジェットを並べておくと、個別のアプリを都度呼び出さなくても最新の情報を確認することができ、アプリによっては簡単な操作も直接行える。ウィジェットをタップしてアプリを起動させることもでき、ホーム画面からアプリを探し出す手間を省くことができる。

(2021-2-4)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典 「ウィジェット」の解説

ウィジェット

パソコンのデスクトップやWebページなどで動作する小さなアプリケーションのこと。カレンダーや電卓、音楽プレイヤーなどのアクセサリー類やRSSリーダー、検索ボックスなどがある。Yahoo!のYahoo!ウィジェット、Mac OS Xに付属のDashboardなどがある。WindowsやGoogleでは、ガジェットと呼ばれている。ブログのサイドバーに追加するウィジェットは、ブログパーツと呼ばれる。

Widget

Mac OS Xバージョン10.4に搭載されたDashboardと連携するアプリケーションの総称。スケジュール管理、株価のチェック、計算機、ウェブカメラ映像の表示、iTunesのコントロールなどが用意されている。後から追加することも可能。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ) 「ウィジェット」の意味・わかりやすい解説

ウィジェット
うぃじぇっと

ガジェット

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android