ウィジェット

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ウィジェット

パソコンのデスクトップやWebページなどで動作する小さなアプリケーションのこと。カレンダーや電卓、音楽プレイヤーなどのアクセサリー類やRSSリーダー、検索ボックスなどがある。Yahoo!のYahoo!ウィジェット、Mac OS Xに付属のDashboardなどがある。WindowsやGoogleでは、ガジェットと呼ばれている。ブログのサイドバーに追加するウィジェットは、ブログパーツと呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵の解説

ウィジェット

パソコン等で動作する、単機能で小規模なプログラムの一種。一般的には「ウィジェット」の名が使われる。背後で動作する「ウィジェット・エンジン」等と呼ばれるプログラム(実行環境)を基盤とし、各ウィジェットはウィジェット・エンジンの持つ機能を呼び出すことで様々な処理を実現する。Windows Vistaは「サイドバー」、Mac OSは「Dashboard」というウィジェット実行環境をOS(基本ソフト)の一部として組み込んでいる。「Yahoo!ウィジェット」、「Googleデスクトップガジェット」、「Operaウィジェット」など、インターネットサービス事業者やブラウザーメーカーが提供するウィジェット実行環境もあるが、これは、ウィジェットでは画面表示やプログラムの記述にウェブアプリケーションでも利用されるHTML、CSS、JavaScriptといったウェブの技術を利用するのが一般的で取り組みやすいため。なお、利用する技術は共通でも、実行環境の動作や内部の機能名が異なるため、各ウィジェット環境に互換性はない。

(斎藤幾郎 ライター / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィジェットの関連情報