ウィリアム ストッブス(英語表記)William Stobbs

20世紀西洋人名事典の解説

ウィリアム ストッブス
William Stobbs


1914 -
英国の挿絵画家
ダラス大学で学び、その後美術学校やデザイン学校の校長となる。1959年チェーホフの小品である「カシタンカ」と「バラッドの束」の挿絵を書き、ケイト・グリーナウェー賞を受賞する。その他の代表作にR.ウェルチの「夜の十字軍戦士」などをはじめとする多くの作家達の作品の挿絵や独自の昔話絵本である「3匹のくま」などがあり、白黒画や多色画を見事に使い分けた作品が多い。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android