コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィリアム・ショックレー うぃりあむしょっくれー

1件 の用語解説(ウィリアム・ショックレーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ウィリアム・ショックレー

アメリカの物理学者で、トランジスタを開発したメンバーの1人。1910年生まれ。米カリフォルニア工科大学と米ハーバード大学に学び、1936年から米AT&T社のベル研究所に所属した。早くから真空管の限界を感じ取り、半導体を研究した。結果、1948年にジョン・バーディーン氏、ウォルター・プラッテン氏とともに、トランジスタを開発することに成功した。1956年にノーベル物理学賞を受賞している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィリアム・ショックレーの関連キーワードSiGe トランジスタアメリカンシリコントランジスタ双極性トランジスタートランジスタートランジスターグラマーバイポーラトランジスターフォトトランジスターナドセン効果

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone