コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウイグル文書 ウイグルもんじょ

1件 の用語解説(ウイグル文書の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウイグル文書
ウイグルもんじょ

一般的にはウイグル文字 (新ソグド文字) のウイグル語で書かれた各種の私文書,契約書や公文書のたぐいをいう。広義には仏教その他の宗教写本を含む場合もあり,その場合の作成年代は 17世紀末まで下るが,ウイグル人モンゴル高原からトゥルファン盆地周辺に移動して,その地で9~14世紀の間に作成されたものが圧倒的に多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のウイグル文書の言及

【ウイグル文献】より

…中国,新疆ウイグル自治区のトゥルファン(吐魯番),ハミ(哈密),クチャ(庫車)あるいは甘粛省の敦煌などから出土したトルコ語(ウイグル語)で書かれた文献。ウイグル文書ともよばれる。宗教関係の内容をもつ文献が圧倒的多数を占めるが,証文や売買契約書などのいわゆる世俗文書も含まれている。…

※「ウイグル文書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウイグル文書の関連キーワードウイグル語ウイグル文字ソグドソグド語ソグド文字モンゴル文字蟹文字横文字二バイト文字ウイグル文献

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone