コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウイジュ(義州) ウイジュǓiju

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウイジュ(義州)
ウイジュ
Ǔiju

北朝鮮,ピョンアンプク (平安北) 道の北西部にある町。ウイジュ郡の郡庁所在地。北と西はアムロク (鴨緑) 江にのぞみ,南と東を丘陵に囲まれる。中国東北地方との交通の要地として早くから開けた。李氏朝鮮の末期には道庁所在地で,1904年開市場となった。 06年,19km下流のシヌイジュ (新義州) が京義鉄道の終点となったために繁栄を奪われ,24年には道庁も移転した。農業が行われ,絹布を産する。付近にはウイジュ金山などがあり,金の産出が多い。城壁が残り,統軍亭の古跡がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウイジュ(義州)の関連キーワードピョンアンプク(平安北)道シヌイジュ(新義州)市

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android