ウイジュ(義州)(読み)ウイジュ(英語表記)Ǔiju

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウイジュ(義州)
ウイジュ
Ǔiju

北朝鮮,ピョンアンプク (平安北) 道の北西部にある町。ウイジュ郡の郡庁所在地。北と西はアムロク (鴨緑) 江にのぞみ,南と東を丘陵に囲まれる。中国東北地方との交通の要地として早くから開けた。李氏朝鮮の末期には道庁所在地で,1904年開市場となった。 06年,19km下流のシヌイジュ (新義州) が京義鉄道の終点となったために繁栄を奪われ,24年には道庁も移転した。農業が行われ,絹布を産する。付近にはウイジュ金山などがあり,金の産出が多い。城壁が残り,統軍亭の古跡がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android