コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウイルスフリー植物 ウイルスフリーしょくぶつ

百科事典マイペディアの解説

ウイルスフリー植物【ウイルスフリーしょくぶつ】

茎頂培養などによってウイルスを除去した健全植物。無ウイルス植物とも。ジャガイモイチゴ,果樹などの永年作物は栄養繁殖によって増殖させるので,いったんウイルスに感染するとこれを除去することはきわめて困難である。しかし,そのような感染植物でもその茎頂(茎の生長点)付近にはウイルスが存在しないため,この部位を切り取って培養し,分化させることによってウイルスを含まない健全個体を再生させることができる。現在,この方法はジャガイモやイチゴなどで完全に実用化されている。なおウイルスフリーは,栽培植物がウイルスに感染していないことを意味する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android