コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永年作物 えいねんさくもつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永年作物
えいねんさくもつ

果樹,茶,桑,永年性牧草や草木科作物 (ホップなど) など果実や葉を収穫の対象とし,一度植付けたら永年収穫できる作物。永年にわたり作物個体が生産物を生むこと,発芽・定植から生産物を生むにいたるまで数年を要することなどが特徴。一年生作物に対比していう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

永年作物の関連キーワードウイルスフリー植物窒素肥料紫紋羽病果樹園芸寒肥

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永年作物の関連情報