ウイルス対策ソフト(読み)ういるすたいさくそふと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ウイルス対策ソフト

コンピューターウイルスの予防、駆除機能を持ったソフトウェアのこと。ウイルス対策ソフトを利用すると、ハードディスクやフロッピーディスクなどがコンピューターウイルスに感染していないか検証し、もし感染していれば駆除を行う。ウイルスバスターNorton AntiVirusなどがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ウイルスたいさく‐ソフト【ウイルス対策ソフト】

コンピューターウイルスを検出・除去・無力化するアプリケーションソフトのこと。インターネットを通じて定期的に更新される、既知のコンピューターウイルスの特徴を記録したウイルス定義ファイルに基づき、ウイルスに感染したファイルや他のコンピューターに侵入を試みるウイルスを検出する。ウイルス対策プログラムアンチウイルスソフトワクチンソフトコンピューターワクチンワクチンプログラム

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ウイルスたいさくソフト【ウイルス対策ソフト】

コンピューターウイルスをはじめとするコンピューターに被害を与える不正プログラムを検出し、除去するためのソフトウェア。◇「アンチウイルスソフト」「ウイルス対策プログラム」「ワクチンプログラム」「ワクチンソフト」などともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウイルス対策ソフトの関連情報