コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェザー・マーチャンダイジング weather merchandising

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェザー・マーチャンダイジング
weather merchandising

これまで体験,経験などに頼っていた天候と消費の関係をコンピュータでシステム化し,生産販売計画に役立たせようというもの。一般に消費動向は,天候に左右される傾向が強く,好天の日は消費が活発に,逆に悪天候の日は消費が鈍る。こうした気象情報を分野別に提供し,販売,在庫管理,生産,売筋商品や客足といった部分を予想しようというもので,主にスーパーマーケットを中心とする流通業界が利用している。日本気象協会が気象情報をもとに来店客数,販売量を予測した商品「売れダス」「客ダス」が有名。気象業務法の一部改正で「局地天気予報」が可能になったため,さらにきめ細かいサービスの提供が検討されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウェザー・マーチャンダイジングの関連キーワードお天気マーケティング

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android