客足(読み)きゃくあし

精選版 日本国語大辞典「客足」の解説

きゃく‐あし【客足】

商店興行場などに客が来ること。客の集まりぐあい。客のの程度。
人情本・風俗粋好伝(1825)後「客脚(キャクアシ)の、繁きが中に交りて」
※美しい村(1963)〈立原正秋〉一「冬にはいると客足は途絶えた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「客足」の解説

きゃく‐あし【客足】

商店や興行場などに客が集まること。また、その度合い。「客足が遠のく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android