ウォルター パークス(英語表記)Walter F. Parks

現代外国人名録2016の解説

ウォルター パークス
Walter F. Parks

職業・肩書
映画プロデューサー,脚本家 ドリームワークス代表

国籍
米国

出生地
カリフォルニア州ロサンゼルス・ハリウッド

学歴
エール大学(社会人類学),スタンフォード大学大学院

経歴
エール大学で社会人類学を学んだが、映画への興味が募り、スタンフォード大学大学院で映画を勉強する。在学中に監督したドキュメンタリー映画が学生アカデミー賞を受賞。その後劇映画に移った時、たまたま脚本を任され脚本家の道へ。脚本に「ウォー・ゲーム」(1983年)、「スニーカーズ」(’92年,製作も)など。一方’87年ローレンス・ラスカーと共同で「飛べ、バージル/プロジェクトX」を製作、’90年共同製作した「レナードの朝」はアカデミー賞作品賞にノミネートされるなどプロデューサーとしても高く評価される。また、スピルバーグ監督らが設立した製作会社ドリームワークスの代表を務め、「ピースメーカー」(’97年)、「ディープ・インパクト」(’98年)、「グラディエーター」(2000年)、「ザ・リング」「マイノリティ・リポート」(2002年)、「レジェンド・オブ・ゾロ」(2005年)、「君のためなら千回でも」(2007年)、「ゲスト」(2009年)などの製作を手掛ける。また「ツイスター」(1996年)、「アミスタッド」(’97年)、「A.I.」(2001年)では総指揮を執った。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android