ウォルフ=キッシュナー反応(読み)ウォルフ=キッシュナーはんのう(英語表記)Wolff-Kishner reaction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルボニル化合物をヒドラゾンセミカルバゾンにして濃水酸化ナトリウムまたは濃水酸化カリウム中で加熱し,ケトンメチレン基に,アルデヒドメチル基にまで還元する反応。ファンミンロン改良法は水酸化カリウムのジエチレングリコールまたはトリエチレングリコール溶液を用いるもので,収量がよい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android