コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォンツ うぉんつ

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

ウォンツ

ニーズが欠乏感であるのに対し、ウォンツはその欠乏感を満たすための具体的な商品やサービスへの欲求を意味している。ニーズがウォンツになってはじめて具体的な購買行動として現れるとされている。たとえば「美」(美しくなりたい)というニーズがある場合、それを満たすために化粧品へのウォンツとなったり、エステへのウォンツとなったりして具体的な商品やサービスを購入することになる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

DBM用語辞典の解説

ウォンツ【wants】

消費者の欲望を「これ以下に生活水準は落としたくない」というものと「少しでも良くなりたい」というものの両者に分類。前者の水準維持型の欲望をニーズ(Needs)とし、後者の向上型の欲望をウォンツとしている。ニーズは顕在化した欲求、ウォンツは潜在化している欲求と定義している人もいる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について | 情報

ウォンツの関連キーワードマーケティング・コンセプトジョン メレンキャンプメレディス ビエイラスペシャル・カタログオレンジ・グッズジョン メイヤーマーケティング3C/4CCRM消費者製品

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウォンツの関連情報