コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウクバ・イブン・ナーフィー `Uqba ibn Nāfi`

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウクバ・イブン・ナーフィー
`Uqba ibn Nāfi`

[生]?
[没]683
ウマイヤ朝のイフリーキヤ (現チュニジア以西) 総督の一人。エジプトの征服者アムル・イブヌル・アースの甥で,670年いまのチュニス付近に軍事都市カイラワーンを建設した。以後同市は,アラブ・ムスリム軍の北アフリカ,イベリア半島,地中海方面への基地としての役割を果した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウクバ・イブン・ナーフィーの関連キーワードサンダーバード保険者高宗マルワーン家高宗高宗[唐]レオ2世ベネディクツス2世ウマイヤ朝高宗(唐)

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android