コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウベイディエ遺跡 ウベイディエいせきUbeidiyeh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウベイディエ遺跡
ウベイディエいせき
Ubeidiyeh

イスラエル,チベリアス湖の南にある前期旧石器時代遺跡。 1960年に調査され,礫器剥片から成る石器群が発見されている。当初は石器群の内容からオルドバイ文化に対比されて,猿人段階の人類が残したものとする意見もあったが,現在では 70万年ほど前の前期アシュール文化期の原人段階の遺跡と考えられている。ヨーロッパの地中海岸,コーカサスなどの遺跡でより古い石器が発見されているが,現在のところ西アジア最古の遺跡である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウベイディエ遺跡の関連キーワードイスラエル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android