ウラジーミル州(読み)ウラジーミル(英語表記)Vladimir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラジーミル〔州〕
ウラジーミル
Vladimir

ロシア西部の州。州都ウラジーミルモスクワの東方,オカ川下流部左岸にあり,同川支流クリャジマ川が中央部を西から東へ貫流する。北西部に丘陵があるほかは,大部分が平地で,南部には湿地帯が広がる。混合樹林地帯に入る。中央工業地帯の一部をなし,繊維 (綿,アマ) ,機械 (トラクタ,自動車部品,ラジオ) ,木材加工,ガラス,プラスチックなどの工業が盛ん。主要都市は州都のほか,コブロフムロムグシフルスタリヌイなど。農業はおもに北西部で行われ,近郊農業が盛ん。州内をモスクワとニジニーノブゴロド (旧ゴーリキー) を結ぶ鉄道,ハイウェーが横断し,オカ川,クリャジマ川が水運に利用される。面積2万 9000km2。人口 165万 9800 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android