コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラジーミル州 ウラジーミルVladimir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラジーミル〔州〕
ウラジーミル
Vladimir

ロシア西部の州。州都ウラジーミルモスクワの東方,オカ川下流部左岸にあり,同川支流クリャジマ川が中央部を西から東へ貫流する。北西部に丘陵があるほかは,大部分が平地で,南部には湿地帯が広がる。混合樹林地帯に入る。中央工業地帯の一部をなし,繊維 (綿,アマ) ,機械 (トラクタ,自動車部品,ラジオ) ,木材加工,ガラス,プラスチックなどの工業が盛ん。主要都市は州都のほか,コブロフムロムグシフルスタリヌイなど。農業はおもに北西部で行われ,近郊農業が盛ん。州内をモスクワとニジニーノブゴロド (旧ゴーリキー) を結ぶ鉄道,ハイウェーが横断し,オカ川,クリャジマ川が水運に利用される。面積2万 9000km2。人口 165万 9800 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウラジーミル州の関連キーワードウラジーミルとスーズダリの白い建造物群ロジュジェストベンスキー聖堂スパソエフフィミエフ修道院リゾポロジェンスキー修道院ニコライ パトリチェフドミトリエフスキー聖堂ポクロフナネルリ教会聖ボリスとグレブ聖堂ウスペンスキー大聖堂アレクサンドロフVladimirコリチューギノボゴリュボボクレムリンキデクシャスーズダリロシア連邦ガガーリンスズダリ黄金の門

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android