コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラジーミル聖堂 ウラジーミルセイドウ

デジタル大辞泉の解説

ウラジーミル‐せいどう〔‐セイダウ〕【ウラジーミル聖堂】

Volodymyrs'kyi soborВолодимирський собор》ウクライナの首都キエフにあるウクライナ正教会の聖堂。19世紀末、ネオビザンチン様式で建造された。ビクトル=バスネツォフ、ミハイル=ブルーベリをはじめとするロシアの移動派の画家たちが描いたフレスコ画があることで知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ウラジーミル聖堂の関連キーワードバスネツォフブルーベリ

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android