移動派(読み)いどうは

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

移動派
いどうは
Передвижники Peredvizhniki ロシア語

19世紀後半ロシアにおけるリアリズム美術運動のグループ。1870年に創立された移動美術展覧会参加者の通称。ペテルブルグ美術アカデミーの因襲的なアカデミズムに抗議して退学したクラムスコイほか14名の学生グループを中心に、先輩格のペローフらが加わって結成された。思想家ベリンスキー、チェルヌィシェフスキーらの思想的影響を受け、歴史的かつ社会的なテーマを軸に、民衆の躍動する姿や自然の美しさを陰影ゆたかなリアリズムの手法で描いた。この運動には、レーピン、スリコフ、レビタン、ワスネツォフ、マコフスキー、クインジ、ベレシチャーギンら多くの画家が参加し、当時のロシア画壇の一大勢力となった。[亀山郁夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

移動派の関連情報