コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウレイ ウレイ

1件 の用語解説(ウレイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウレイ
ウレイ

日本音楽用語。「愁」の字をあてる。 (1) 浄瑠璃で愁歎を表わす曲節部分。新内節の中心をなすクドキには,ウレイブシの旋律型が活用されている。 (2) 義太夫節三味線の第3弦で,開放弦の減5度上,「タ」のツボのこと。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のウレイの言及

【新内節】より


[特色]
 新内節の基本形態である端物では,序の部分〈置(おき)〉には独特の抑揚をもった色コトバが多く使われている。そしてきかせどころであるクドキの開始部分〈カカリ〉で用いられる〈ウレイガカリ〉に,新内節らしい凄艶(せいえん)な特色がみられる。そのあとのクドキでは〈ウレイ〉という旋律型が使われる。…

※「ウレイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウレイの関連キーワード本曲ディアテルミー日本音楽八の字を寄せる光を当てる山を当てるツキ(日本音楽)《日本音楽史》振リ(日本音楽)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウレイの関連情報