コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウワイス・ジャラーイル Uways Jalā'ir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウワイス・ジャラーイル
Uways Jalā'ir

イラン,ジャラーイル朝第2代の君主 (在位 1356~74) 。父ハサン・ブズルグの跡を継ぎ,1360年チョバン朝よりアゼルバイジャンを奪い,首都をバグダードからタブリーズに移す。さらに 61~64年にはムザッファル朝を従え,イラン中西部一帯に支配を拡大したが,晩年は地方の諸反乱とアミール・ワリーの進出に脅かされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android