コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャラーイル朝 ジャラーイルちょうJalāyirids; Jalāyiriyān (Āl-i Jalāyir)

2件 の用語解説(ジャラーイル朝の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャラーイル朝
ジャラーイルちょう
Jalāyirids; Jalāyiriyān (Āl-i Jalāyir)

イラクおよびアゼルバイジャンを支配したモンゴル系王朝 (1336~1432) 。イル・ハン,アブー・サイード (不賽因) に仕えたジャラーイル族のハサン・ブズルグ (在位 1336~56) が,イル・ハン国の崩壊に際してバグダードに権力を確立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジャラーイルちょう【ジャラーイル朝 Jalāyir】

イル・ハーン国崩壊後,モンゴル系ジャラーイル部族の武将ハサン・ブズルグḤasan Buzurgがバグダードに建てた王朝。1336‐1411年。ハサン・ブズルグは1336年北西イランタブリーズを占領し,チンギス・ハーンの子孫を君主に頂いたが,同様の傀儡(かいらい)君主を立てたチューパーンChūpān朝にここを追われた。ハサン・ブズルグは40年バグダードに新政権を樹立し,チンギス・ハーン家の君主を廃して自らがスルタンの位に就いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone