コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンム・カスル港 ウンムカスルこう

1件 の用語解説(ウンム・カスル港の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウンム・カスル港
ウンムカスルこう

国連イラククウェート国境画定委員会による海上国境策定作業の結果,イラク領からクウェート領へ編入が認められたペルシャ湾に面する港湾。イラクにとってはペルシャ湾への唯一の出口にあたる重要な港湾であるだけに,その決定に対して激しく反発している。 1993年1月初め,イラク人部隊によって,湾岸戦争時にイラク軍が放置した装備を持ち帰ろうとする越境事件が発生したことが国連イラク・クウェート監視団 (UNIKOM) によって報告された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone