ウーシャン(巫山)山脈(読み)ウーシャンさんみゃく(英語表記)Wu shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーシャン(巫山)山脈
ウーシャンさんみゃく
Wu shan

中国中部,チョンチン (重慶) 直轄市とフーペイ (湖北) 省との境界にある南北方向の山地。ターパーシャン (大巴山) 山脈の南東部にあたり,スーチョワン盆地をチャン (長) 江の中・下流平原からへだてる天然の要害となっている。チャン江が横断して,サン (三) 峡の中央部をなすウー (巫) 峽を形成している。かつてはチャン江水運の難所であったが,1953年以後河道の改修が進み,客船上からウー山十二峰と呼ばれる石灰岩の峰々が望まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android