ウーモンシャン(烏蒙山)山脈(読み)ウーモンシャンさんみゃく(英語表記)Wumeng shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーモンシャン(烏蒙山)山脈
ウーモンシャンさんみゃく
Wumeng shan

中国南部,ユンクイ (雲貴) 高原中部,ユンナン (雲南) 省とクイチョウ (貴州) 省の境にある北東から南西方向の山脈。標高 2300m前後の峰が連なる。主峰はユンナン省トンチョワン (東川) 市北東方のターチエン (大尖) 山。中国紅軍が長征に際して通過した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android