エオ─(読み)エオ(英語表記)eo-

岩石学辞典の解説

エオ─

この接頭語は,脱ガラス化作用または再結晶作用が行なわれたことを示す火山岩に用いる.また層位学的な意味でも使用し,例えばエオカンブリアン(Eocambrian)はカンブリア紀の最初の化石を産する層準より下の,先カンブリア時代末期層などに用いる[Nordenskjold : 1893, 片山ほか : 1970].ギリシャ語のeosは夜明け,曙の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android