コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクステンション・テーブル extension table

1件 の用語解説(エクステンション・テーブルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エクステンション・テーブル【extension table】

必要に応じてテーブル面を長くすることが可能な構造をもつテーブル。主に食堂で使う。テーブルは甲板が3枚に分割され,左右の2枚は中央の甲板の下にたたまれる。2枚の板を左右に引き伸ばすと細い持ち送りがそれらを中央の甲板と同一面にし,大型のダイニングテーブルに変わる。ドロー・テーブルdraw‐tableともよぶ。中世僧院の食堂などで使われていた簡素な大型テーブル(レフェクトリー・テーブルrefectory table)の形式を基本とし,16世紀初期にイギリスフランスおよびイタリアで流行した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のエクステンション・テーブルの言及

【ダイニング・テーブル】より

…これはトレッスルとよばれる脚板とオーク材の厚い甲板とから成り,トレッスルは長い貫(ぬき)で補強されていた。ルネサンス時代には,組立て式に代わって,食堂用にエクステンション・テーブルが流行した。17世紀からはテーブルの甲板が左右で翼のように折畳み可能な小型のゲートレッグ・テーブルgateleg tableが流行した。…

※「エクステンション・テーブル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エクステンション・テーブルの関連キーワードテーブルマルチハビテーション首を長くするサイドテーブルテーブルウエアテーブル山座配車配船目を長くするテーブルサーチ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エクステンション・テーブルの関連情報