エステルハージ宮殿(読み)エステルハージキュウデン

デジタル大辞泉の解説

エステルハージ‐きゅうでん【エステルハージ宮殿】

Schloß Esterházy》オーストリア東部、ブルゲンラント州の都市、アイゼンシュタットにあるエステルハージ侯の宮殿。イタリアの建築家、カルロ=カルローネの設計により1672年に建造されたバロック様式の宮殿で、作曲家ハイドンが仕えていたことで知られる。エステルハージ城
Esterházy-kastély》ハンガリー北西部の町フェルトゥードにあるバロック様式の宮殿。18世紀、オーストリア軍元帥を務めたエステルハージ=ミクローシュにより建造。作曲家ハイドンが宮廷音楽家として仕えたことで知られる。現在は博物館になっており、18世紀当時の調度品や陶磁器を公開。ハイドンゆかりの品々を展示するハイドン記念室を併設している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android