コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エス字型 エスじがたsigmoidal

岩石学辞典の解説

エス字型

S字の形をしたものをいい,ゆっくり動いた熔岩流の内部などにこの構造が見られることがある.岩体の異なった部分の不等な動きによって作られた褶曲によってもこの形状が作られ,同様のことは動力変成作用で褶曲した岩石に発達することがある[Hatch : 1888].シグマ(∑)状ともいう.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

エス字型の関連キーワードシグマ状S字

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android