コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッサウィラ Essaouira

デジタル大辞泉の解説

エッサウィラ(Essaouira)

《見事な設計の意》モロッコ西部、大西洋沿岸の港湾都市。2001年、世界遺産(文化遺産)に登録された旧市街は、18世紀後半にアラウィー朝スルターン(君主)が貿易と軍事の拠点として整備させたもので、フランス人建築家が設計を担当したことから、近代ヨーロッパの建築が混在している。旧称モガドール

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

エッサウィラの関連キーワードエッサウィラのメディナ〈旧名モガドール〉

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android