コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッサウィラ Essaouira

デジタル大辞泉の解説

エッサウィラ(Essaouira)

《見事な設計の意》モロッコ西部、大西洋沿岸の港湾都市。2001年、世界遺産(文化遺産)に登録された旧市街は、18世紀後半にアラウィー朝スルターン(君主)が貿易と軍事の拠点として整備させたもので、フランス人建築家が設計を担当したことから、近代ヨーロッパの建築が混在している。旧称モガドール

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

エッサウィラの関連キーワードエッサウィラのメディナ〈旧名モガドール〉

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android