コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エネチャージ えねちゃーじ ENE-CHARGE

1件 の用語解説(エネチャージの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

エネチャージ

自動車メーカースズキ株式会社2012年に開発した減速エネルギー回生機構。既存のアイドリングストップ車専用の鉛バッテリーの他に高性能のリチウムイオンバッテリーを搭載し、高効率・高出カのオルタネーター(交流発電機)を採用している。通常、自動車は走行中に発電して充電するが、エネチャージでは減速時にガソリンを使わずにエンジンが動き続ける力(減速エネルギー)で発電し、充電する。これにより、発電によるエンジンの負担が軽減される。また、常時発電で消費していたガソリンが不要であることから、燃料消費も抑えることができる。14年には、このエネチャージの技術を応用した小型車向けハイブリッドシステムが同社によって開発された。

(2014-4-18)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エネチャージの関連キーワードいすゞ自動車AGオンリーメルセデスSCUDERIAスズキヤアウディ[会社]ボルボ[会社]部品メーカー静岡県浜松市南区浅井産業

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エネチャージの関連情報