エネルギー必要量

栄養・生化学辞典の解説

エネルギー必要量

 以前はカロリー必要量ともいった.生体エネルギー必要量をいい,成人の場合は,体重,体成分の維持を基準とする.栄養所要量として設定される値はある集団についてその平均の必要量を示すので,個人の必要量を知ろうとする場合はそれより必要量が多いか少ないかを判断する必要がある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android