コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エビルン(遏必隆) エビルンEbilun

1件 の用語解説(エビルン(遏必隆)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エビルン(遏必隆)
エビルン
Ebilun

[生]天命3(1619)
[没]康煕12(1673)
中国,清初の政治家。ニオフル氏出身の 鑲黄旗満州旗人。開国の功臣エイドゥの第 16子で,生母は太祖ヌルハチ (奴児哈赤) の第4女和碩公主。天聡6 (1632) 年に父の一等子の爵位を継ぐ。太宗ホンタイジ (皇太極) の対明戦争に従軍し,順治8 (51) 年に一等公に進み,同 14年に鑾儀衛内大臣,太子太保となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エビルン(遏必隆)の関連キーワード横須賀藩金の相場大河ドラマ天地人とうかさん祇園城深谷市議選をめぐる選挙違反事件犬猫の寿命王夫之カラッチ喜多流

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone