コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エミッタ emitter

翻訳|emitter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エミッタ
emitter

トランジスタの構成要素の一つで,エミッタはエミット emit (放出) するものという意味をもち,トランジスタ機能の主体をなす少数キャリアベース領域へ注入する作用をになう部分のことをいう。トランジスタの注入効率を高めるために一般にコレクタより小さい面積をもち,降伏電圧も小さい。通常エミッタ-ベース間のp-n接合には順方向バイアスを印加して使用する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エミッタの関連キーワードフィールド・エミッション・ディスプレー・テレビエピタキシャル・プレーナ型トランジスタ電界放出ディスプレーテレビバイポーラ・トランジスタバイポーラトランジスタプレーナートランジスタプレーナ型トランジスタドリフトトランジスタ点接触型トランジスタマルチバイブレーター自己バイアス遮断効果メサ型トランジスタ接合型トランジスタエミッタホロワ回路ブロッキング発振器メサトランジスターフォトトランジスタベース走行時間硫化カルシウムショット雑音

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android