コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エムブラエル Embraer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エムブラエル
Embraer

ブラジルの航空機メーカー。 1969年国営企業として設立,1994年に 15%の株式を国に残して民営化された。本社をサンパウロに置き,民間機と軍用機の両分野でさまざまな航空機を製造する。民間機では,1968年に初飛行した 19人乗りの EMB-110バンディランテ双発ターボプロップ機,1970年に初飛行した EMB-200/201イパネマ農業機,1976年に初飛行した9人乗りの EMB-121シングー双発ターボプロップ機,1983年初飛行の旅客 30人乗り EMB-120ブラジリア双発ターボプロップ旅客機があり,軍用機では,1980年に初飛行した EMB-312ツカノ練習機,イタリアのアエルマッキのライセンスに基づく EMB-326ジェット練習機がある。 1990年代半ばからはリージョナル・ジェットの開発と生産が好調で,1995年に初飛行した旅客 50人乗りの ERJ145に始まって,70人乗りの ERJ170,90人乗りの ERJ190へ発展してきた。 2006年には 100人乗りの本格的旅客機エムブラエル 195が型式証明を取得している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エムブラエルの関連キーワード秋田明大ゴダール(Jean-Luc Godard)アームストロングアームストロング(Neil Alden Armstrong)陳舜臣東松照明ベルイマン(Ingmar Bergman)森一生[各個指定]芸能部門磯田光一

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android