エリスロクプレイン(英語表記)erythrocuprein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エリスロクプレイン
erythrocuprein

スーパーオキシドディスムターゼ (超酸化物不均化酵素) の旧名。生体で発生する活性酵素の害を防ぐ酵素の一つ。ヘモクプレイン,セレブロクプレイン,ヘパトクプレインも同一のもの。すべての生物の可溶分画 (細胞質) から得られる銅酵素であるが,嫌気性生物には原則として存在しない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android