エリトライ(英語表記)Erythrai; Erythrae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小アジア,ミマス (現トルコのカラブルン) 半島に位置する古代ギリシア,イオニアの 12都市の一つ。ラテン名エリトラエ。前 453年頃アテネとの同盟離脱,その後復活したが,ペロポネソス戦争末期 (前 412) ,再びアテネに反抗した。前 334年アレクサンドロス3世 (大王) によってアケメネス朝ペルシアの支配より解放され,ローマ時代にはアシア州の自治都市 (ムニキピウム ) として栄えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android