離脱(読み)りだつ

精選版 日本国語大辞典「離脱」の解説

り‐だつ【離脱】

〙 属しているところからけて離れること。分離し、脱退すること。また、ある心の状態から脱け出ること。
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生の人生観「つまり一切『世』と云ふものの事物から離脱して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「離脱」の解説

り‐だつ【離脱】

[名](スル)ある状態から抜け出すこと。また、組織などから離れ去ること。「戦線離脱
[類語]脱退退会退団退部脱会脱党離党離れる辞める去る退しりぞ退抜ける引退する辞任する離任する手を引く身を退く骸骨を乞う杯を返す分かれる割れる外れる分離分裂分解解体独立外す分ける分割四分五裂遊離隔たる遠ざかる遠のく離隔隔絶乖離かいり切り離す断ち切るちぎれる張り裂ける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android