コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルバディ宮殿 エルバディキュウデン

デジタル大辞泉の解説

エル‐バディ‐きゅうでん【エルバディ宮殿】

Palais El Badi》モロッコ中部の都市マラケシュの旧市街の南側、王宮近くにあった宮殿。16世紀、サアード朝のアフマド=アル=マンスールにより建造。建造費は、アルカセルキビルの戦いでポルトガル軍がモロッコ軍に敗れ、その際に支払った身代金によって賄われた。イタリア産の大理石とスーダンの金を用いた豪奢(ごうしゃ)な宮殿だったが、アラウィー朝のムーレイ=イスマイルにより破壊された。現在は井戸や地下牢などが残る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

エルバディ宮殿の関連キーワードマラケシュフェスティバル

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android