コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーケン Aiken

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エーケン
Aiken

アメリカ合衆国,サウスカロライナ州西部の都市。 1835年設立。早くから富豪たちの避寒地となり,乗馬,ポロなどのスポーツの中心地となった。 1950年以後サバナリバー原子力工場の建設によって経済が活況を呈し,繊維,グラスファイバ,電気器具製造などの工業が発達した。サウスカロライナ大学分校がある。人口1万 9872 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エーケンの関連キーワードアメリカ合衆国ラングリー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android