コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オガエル Ascaphus truei; tailed frog; bell toad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オガエル
Ascaphus truei; tailed frog; bell toad

カエル目オガエル科。北アメリカ西部に棲息する原始的なカエル。雄の総排泄口の壁が管状に伸びて交尾器官になっていて,まるで尾をもっているように見えるので,この名がある。体色変異が多く,灰褐色の地に黒っぽい斑紋をもつものから,褐色の地に淡赤色の模様のあるものまである。交尾は秋に行うが,産卵期は翌春で,渓流の石の下などに紐状の卵塊を産む。幼生は,吸盤になった口で急流の石などに吸いついている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オガエルの関連キーワードモリアオガエル(森青蛙)福島県双葉郡川内村上川内カジカガエル(河鹿蛙)広島県山県郡安芸太田町シュレーゲルアオガエルアオガエル(青蛙)青野山県立自然公園福島県双葉郡川内村シュレーゲル青蛙モリアオガエルカジカガエル松川[温泉]草野 心平トビガエルアオガエル松川温泉鳳来寺山藤七温泉武奈ヶ嶽八幡平市

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android