コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オストロビチャノフ(英語表記)Ostrovityanov, Konstantin Vasil'evich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オストロビチャノフ
Ostrovityanov, Konstantin Vasil'evich

[生]1892.5.30. ブイチカタンボフスキー
[没]1969.2.9. モスクワ
ソ連の経済学者。モスクワ商業専門学校卒業。 1914年ボルシェビキに入党し,25~29年プレハーノフ記念国民経済専門学校副学長,30年共産主義アカデミー会員および同幹部会員,36年ソ連科学アカデミー経済研究所に入り,53年同アカデミー正会員,副総裁となる。 43年以降モスクワ大学教授。研究領域は広く著作も多数あるが,科学アカデミー編『経済学教科書』 Politicheskya ekonomiya,uchebnik (1954) の執筆指導者であり,また 56年以降のいわゆる社会主義下の価値法則論争では,国有部門内部の生産手段は商品ではないとした I.スターリンの説を否定して,社会主義下の生産物の全般的商品説を唱えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android