コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オニオン・ポーテージ(英語表記)Onion Portage

世界大百科事典 第2版の解説

オニオン・ポーテージ【Onion Portage】

アラスカ北西部,コブック川中流域の河岸段丘上にある遺跡。J.L.ギディングズやD.D.アンダーソンにより調査され,9文化層が確認された。いまのところ詳細に報告されているのは最下層のアクマク文化だけである。この文化は細石刃,細石核(細石器),両面核石器,ビュラン,ナイフ,矢柄研磨器などに特徴づけられ,約1万5000年から約8500年前に年代づけられている。新大陸への人類の渡来にかかわりをもつとともに,北西アラスカにおける文化発展を理解するうえで重要な遺跡である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android